本文へスキップ

せきど観音  観音寺は 東京都多摩市にある真言宗豊山派のお寺です                   せ き ど 観 音     なで観音のお寺

    

〒206-0011 東京都多摩市関戸5-31-11


    

創建は、建久三年(1192年)後鳥羽天皇の御代、唐僧が聖観世音菩薩を草庵に安置したのがはじまり。古くは『関戸観音堂』と云われ観音さまのお寺として信仰を集める。毎年5月16日は、関戸合戦(元弘三年・1333年)のご供養をおこなう。また、高幡不動尊様所蔵の「高幡不動本尊像内文書(国重)」には、暦応二年(1339年)観音寺宛の手紙があり、往時を偲ぶ貴重な資料となる。 

〜せきど観音〜 
 慈眼山(じげんさん)
 唐仏院(とうぶついん)
 観音寺(かんのんじ)     

 武相観音霊場    第 7番
 多摩川観音霊場   第12番
 多摩八十八ヶ所霊場 第16番
 多摩十三仏霊場   第 5番
 (旧)京王観音霊場  第23番



◎京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 より徒歩約15分。

写経・写仏の会 

はじめての御詠歌 


年中行事情報


1月 第3日曜日    
初観音縁日護摩供  午後2時より   
5月16日   
関戸合戦総供養会  午後1時30分より  
・関戸合戦 (1333年5月16日) で亡くなった幕府軍(北条)・討幕軍(新田)両軍の戦士のご供養をおこないます。
5月30日
大施餓鬼会     午後2時より  
8月15日
盂蘭盆会      午後3時より  

せきど観音 観音寺

〒206-0011
東京都多摩市関戸5-31-11
TEL.042-375-7432
FAX.042-338-4222




スマートフォン版